日本ユング派分析家協会
日本ユング派分析家協会 HOME 日本ユング派分析家協会 リンク
学生の種別 候補生の訓練過程 ユング心理学基礎課程修了証書 講座案内 資格取得チャート
組織と役割/会員
講座案内 タイトル

| セミナー 2018年 夏 ( 関西 ・ 関東 )>・<2018年 冬 ( 関西 ・ 関東 )> |
| 基礎コース <夏学期> ・ <冬学期> | 体験セミナー | グループ・スーパーヴィジョン | 
| 研 修 会 <2016年度 第6回研修会> |

2018年度夏学期
基礎コースについて
 

日本ユング心理学研究所では、2014年度夏学期より、従来のセミナーやスーパーヴィジョン・グループに加え、ユング心理学の基礎を学んで頂くための「基礎コース」を新たに開設致しました。このコースは、登録会員の他、登録会員と同じ基礎条件を満たす一般の方々にも広くご参加頂けるようになっております。ユング心理学にはまだ馴染みのない方にも、勉強途上の方にも、学びの機会として頂ければ幸いです。

「基礎文献リスト」 →ダウンロード

詳細は以下のとおりとなっております。
1) 参加資格 A) AJAJの候補生・聴講生・登録会員
B) A)以外の非会員で以下のいずれかの条件を満たす方
  (1) 心理臨床の実践に(職業として)携わっている
(2) 医師として精神科・診療内科等で臨床実践を行っている
(3) 大学院で臨床心理学を専攻している(修士課程/博士課程に在籍)
2)参加費
A) 候補生・聴講生・登録会員 ¥12,960(うち消費税¥960)
B) 非会員 ¥16,200(うち消費税¥1,200)
3)申込方法 A) 会員の方は、「学期登録用紙」に
B) 非会員の方は、「基礎コース申込書」に
ご希望のコース番号、およびその他必要事項をご記入のうえ、AJAJ事務局宛にメール、FAXまたは郵便にてお申し込みください。
非会員の方でメールでお申込みの方は、記入済みの「基礎コース申込書」をPDFでお送りください。
4)お申込先 一般社団法人 日本ユング派分析家協会(AJAJ)事務局
〒604-8126 京都市中京区高倉通蛸薬師下る貝屋町558 澤田ビル2F 201号
Fax:075-253-6560
5)申込締切 2018年2月25日(日)
6)参加可否 3月下旬に、お申込頂いた各コースの参加可否およびご請求金額をお知らせ致します。
*登録会員の方には、セミナー、GSV等と併せてお知らせ・ご請求致します。
7)お支払い 参加可否およびご請求金額のお知らせ後、指定の口座にお振り込みください。
基礎コースは、「ユング心理学基礎課程修了証書」取得のためのセミナー・ポイント (領域1-分析心理学の基礎)としてカウントされます。
日本臨床心理士資格認定協会の研修機会として申請されます。
事務局からのお知らせにつきましては、できるだけメールまたはFAXを利用させて頂いております。
お申込の際には必ずご記入頂きますようご協力よろしくお願い致します。


  2018年度夏学期は、基礎コースとして以下の5つを開講致します。

B-01 「ユング心理学 事始め」 桝藏 美智子
日時: 2018年4月15日(日) 10:00〜17:00(全6時間)
場所: 富山
会場: ボルファートとやま(8階)803会議室

「猫」にまつわるお話を読みすすめ、「猫」のイメージに入っていきながら、ユング心理学の概念について説明します。また、夢、箱庭、描画などの解釈において、どのようにユング心理学を応用していくのかについて、事例を通してお話していきます。(事例を募集いたします。)

*基礎文献:河合隼雄「ユング心理学入門」(岩波現代文庫)
*参考文献:河合隼雄「猫だましい」(新潮文庫)


B-02 「ユング心理学の基礎」  桝藏 美智子
日時: 2018年5月27日(日) 10:00〜17:00(全6時間)
場所: 京都
会場: 京都テルサ(東館2階)研修室

モーツァルトのオペラ「魔笛」に散りばめられたさまざまな象徴(蛇、鳥刺しパパゲーノ、音と沈黙、夜の女王、火と水など)について読み解きながら、ユング心理学の重要な概念について説明していきます。その後、ユング自身の夢から夢解釈のワークをしていきます。(事例を募集いたします。)

*基礎文献:河合隼雄「ユング心理学入門」(岩波現代文庫)、C.G.ユング「ユング自伝1・2」(みすず書房)


B-03 「昔話を素材に学ぶ心の世界 その3
       昔話における自立と主体の成長−ハンスぼっちゃんハリネズミの出立」  吉川 眞理

日時: 2018年7月22日(日) 10:00〜17:00(全6時間)
場所: 東京
会場: 星陵会館(3階)3A会議室

発達の非定型化の視点より、グリム童話や日本の昔話を素材にして主体の成長の支援についてともに考えてみたいと思います。講義では、不思議な魅力を持つ昔話「ハンスぼっちゃんはりねずみ」を中心に、さまざまな昔話、また事例をもとに、考察をすすめます。
○ADHD傾向が疑われる事例を募集します。

*基礎文献: 河合隼雄「昔話の深層」(講談社プラスアルファ文庫)
*参考文献: 河合俊雄・田中康裕「発達の非定型化と心理療法」(創元社)


B-04 「ユングと心理学的錬金術、その心理療法への応用について」  Ann Casement*
日時: 2018年8月19日(日) 10:00〜17:00(全6時間)
場所: 東京(会場は参加される皆様に別途お知らせ致します)

心理学的錬金術の講義に先立って、分析心理学の一般的理論を概観し、分析心理学の心理療法の実際について夢や自由連想、拡充法について解説します。そのうえで、ユングの発見した心理学的錬金術が、心理療法プロセスの理解においていかに役立つかについてお伝えする講義です。
※講義は英語ですが、英語−和訳を映写します。質疑応答は、通訳ありです

*Ann Casement先生: ロンドンで開業するユング派分析家。ニューヨークのユング研究所の訓練分析家もつとめる。国際分析心理学会の元副会長・倫理委員長。著作として単著2001 Carl Gustav Jung (Sage).「カール・グスタフ・ユング」、編著として1998 Post-Jungians Today (Routledge).、「ユングの13人の弟子が今考えていること」2001 創元社 等多数。ブラジル、メキシコ、南アメリカ、中国、米国などでの分析心理学の研修に携わる。


B-05 文献購読 「ユングは心理療法をどうとらえていたのか?
                 ― 『心理療法論』の核心を読む」 松本 憲郎

日程: 2018年4月21日(土)、 5月19日(土)、 6月16日(土) の3回
時間: いずれも18:00〜20:00 (全6時間)
場所: 栃木(会場は参加される皆様に別途お知らせ致します)
定員: 7名

ユングが自伝の中で、自らの「心理療法」について「時にはアドラー派の対話を語り、またある時にはフロイト派のそれを語る」と言ったのは有名です。「心理療法」について、このように自由闊達な姿勢をもっていたユングは、「心理療法」についてどう考えていたのでしょうか?
今回は、『心理療法論』を読むことで、この問いに迫ってみたいと思います。

*基礎文献: C.G.ユング「心理療法論」(みすず書房)


受付は、お申込順とさせて頂きます。
* 各会場につきましては、後日、ご案内致します。
ページTOPへ